「腰パン事件」のスノーボード・國母和宏に絶賛殺到

11日、ソチ五輪・スノーボードの男子ハーフパイプで、平野歩夢と平沢卓の両選手が銀メダルと銅メダルを獲得し、彼らのコーチを務めている國母和宏にも賞賛の声が集まっている。YouTubeには、國母が10代の頃から孤軍奮闘してきた「國母ストーリー」をまとめた15分の動画が投稿されており、再生回数はすでに50万回を超えている。

國母は、ソチ五輪のスノーボード日本代表チームで「技術コーチ」としてチームをサポートした。平野、平沢からも厚い信頼を受け、結果的に指導する2人がメダルを獲得する快挙を成し遂げた國母だが、彼を語る上でさけて通れないのが「腰パン事件」。

2010年のバンクーバー五輪にハーフパイプ日本代表として出場した國母は、日本選手団のユニフォームをルーズに着こなして批判が殺到し、さらに記者会見での記者陣からの追求に「反省してまーす」と述べ、当時、大バッシングを浴びた。

YouTubeで公開されているのは、アディダスジャパンの公式チャンネルが投稿した「"Welcome:國母和宏(KAZU)"」という動画だ。これは10代前半からスノーボードの本場・アメリカで孤軍奮闘してきた國母のスノーボーダーとしての姿がおよそ15分にまとめられている。




【スノーボードDVD】 the B(ザ・ビー) 日本語字幕付
ビジュアライズイメージ株式会社
2009-10-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【スノーボードDVD】 the B(ザ・ビー) 日本語字幕付 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック